プロフィール

トップページ > プロフィール

ごあいさつ

 今まさに、千葉県は時代の転換点を迎えています。
 高齢化率は25%を越え、将来的には全体の36%が65歳以上になります。
 他県と比較して圧倒的に足りない医療資源を、より効率的に回していかなければなりません。

 同時に、健康を維持向上させ、「健康」が「価値」とされる『健康価値社会』を目指していくべきと考えています。この8年間で千葉県の社会保障費負担は889億円増えました。この伸びをできるだけ抑える『健康価値事業』に、限られた予算をもっと投入すべきです。
 すべての県民が、健康で、いざという時には十分な医療・介護を受けることができる、そんな千葉県に私は住みたい。

 昨年、はじめての子を授かりました。これが子々孫々と受け継がれてきた、生命の尊さなのだと実感しています。この子の世代にツケを回さず、様々な価値観と多様性のある社会を残していくことが、私たち現役世代の使命であり、責任です。
 いそべ裕和、33才。2期8年の経験を、未来につなげていくために訴え続けていきます。すべては未来のために。

プロフィール

1981年(昭和56年)9月14日野田市生まれ。
私立月影幼稚園、野田市立岩木小学校、同岩名中学校、千葉県立東葛飾高等学校、早稲田大学社会科学部卒業。東京海上日動火災損害保険株式会社地域営業職を経て、衆議院議員私設秘書。
2007年千葉県議会議員選挙において初当選。予算委員会・決算審査特別委員会・総合企画水道常任委員会・農林水産常任委員会・健康福祉常任委員会所属。2011年千葉県議会議員選挙において二期目の当選。予算委員会・決算審査特別委員会・健康福祉常任委員会・県土整備常任委員会所属。千葉県歯・口腔保健審議会委員。

page top